ペルセウス座流星群 国立天文台のお話。



ペルセウス座流星群

ペルセウス座流星群を見ようとしたのだけど、あいにくの曇りで星ひとつ見えず(´・ω・`)ショボーン.


ペルセウス座流星群

アートスケープ一年のなかでも、多くの星が流れる流星群「ペルセウス座流星群」の天文ショーに合わせ開催されるスターダスト2007は、日本一の望遠鏡「なゆた」による大観望会を中心としたイベント。夜にはロウソクに火を灯し幻想的な世界が広がる。 ...


プロカメラマンも我を忘れた…ペルセウス座流星群

夏休みの風物詩ともいえる「ペルセウス座流星群」が、今年も12日深夜から13日未明にかけて観測された。山梨県富士吉田市の滝沢林道からは、1時間に10個ほどの流星が観測された。地元のカメラマンたちにまじって夜通しの観測を試みた。 ...



ペルセウス座流星群を見よう、国立天文台が観測報告募集

読売新聞
国立天文台は、11日夜から14日朝にかけて出現が予想されるペルセウス座流星群の観測報告を、携帯電話とインターネットで募る。 流星群が全国でどのように見えたかを集計し、結果は後日公表する。「曇って流星が見えなかった」という内容も立派な報告になる。 ...


ペルセウス座流星群 13日未明最多 浜松で観望会

静岡新聞 (会員登録)
三大流星群の1つ、ペルセウス座流星群が13日に出現のピークを迎える。新月に当たり月明かりの影響を受けないため、よく見えると期待される。出現は前後数日間にわたり、国立天文台がインターネットで夏休みの親子らに観察を呼び掛けているほか、県内の天文台も観望会を ...


ぺルセウス座流星群観測会 12日に日原天文台

山陰中央新報
夏の夜空の天体ロマンに浸ろうと、津和野町枕瀬の日原天文台で十二日、ペルセウス座流星群観測会が開かれる。 ペルセウス座は、北東の夜空を飾るW字のカシオペア座近くにあり、十日ごろから放射状に夜空を横切る流星群が見られる。ピークは十三日午前八時ごろで、一時間 ...



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック